ダンボールとは?

ダンボール構造 「ダンボール」とは、その物ズバリで、「ダン(段)」はギザギザの波型のこと。
「ボール」とは「ボード(板)」のなまった表現と言われています。
ダンボールとは、表と裏にライナーと呼ぶ強靭な板紙を使用し、真中に波形に成型した中芯という板紙を貼り合わせた厚みのある構造になっております。
家庭や企業で利用されたダンボールの75%程度が回収され、原料として繰り返し再利用されています。何と、現在ではダンボール原料の90%以上が古紙です。

ページトップへ