小ロット生産 D.D POPシステムとは

D.D POPシステムとは 弊社各部門が一丸となり、短納期小ロット多品種といったお客様の様々なニーズに合わせ、他社には真似の出来ない多様な選択肢の中から、お客様に最適な製造方法を選び、製品、サービスをご提供するシステムです。

D.D POPシステムを支える各部門

企画部門 (1)企画部門
弊社CADオペレーター・デザイナーにより、お客様の「こうしたい」を形にします。

五十嵐製箱の技術では、あらゆる什器、POPが制作可能ですので、お客様のご要望を実現させるために、精一杯の努力と工夫をいたします。
営業・事務部門 (2)営業・事務部門
常にお客様の気持ちになり、販促活動のパートナーとしてお客様のご要望を実現するための、弊社の窓口です。
ダンボール・紙器製造部門 (3)ダンボール・紙器製造部門
長年培いましたダンボール・紙加工(フレキソ印刷・打ち抜き加工等)のノウハウで、高度なPOP加工要求にお答えいたします。
梱包(アッセンブリ)・発送部門 (4)梱包(アッセンブリ)・発送部門
製造された製品を、弊社社員・パートともども、丁寧かつスピーディーにPOPを組立・梱包し、お客様のもとにお届けしております。
オンデマンド部門 (5)オンデマンド部門
大型フラットベッドUVインクジェット印刷機と、2台の自動カッター機で、販促ディスプレイを小ロット(1台~100台)で生産をします。また、展示会ブースの壁面パネルをリボードで作り上げます。

>>オンデマンド部門の詳細
ページトップへ

小ロット生産 D.D POP

当社製品紹介はこちらから